アクテビティ
2024年01月19日

宮古島の海開きはいつ?泳げる期間やおすすめのビーチ、アクティビティなどをご紹介

宮古島のビーチ

沖縄の中でも宮古島はとくに海がきれいと評価されており、独特なエメラルドグリーンの海は「宮古ブルー」とも称されるほどです。宮古島を訪れる観光客の多くが海を目当てにしており、スキューバダイビングやSUPなどのマリンアクティビティを楽しんでいます。

そこで気になるのは、宮古島が海開きするタイミングではないでしょうか。この記事では、宮古島における例年の海開きや、海で泳げる期間などを解説。とくにおすすめできるビーチやアクティビティ、宮古島で泳ぐ際の注意点などもご紹介します。

宮古島の海開きは4月の第1日曜日!

宮古島のビーチとパラソル

宮古島で大半のビーチが海開きとなるのは、例年4月の第1日曜日です。大きなビーチでは海開きを記念したイベントが開かれることもあり、多くの観光客でにぎわいます。2024年の場合、4月7日が宮古島の海開きとなる可能性が高いでしょう。

ビーチによっては3月中に海開きすることもある

海開きのタイミングは、一定の海水温に達しているか、危険な漂流物がないかなど、安全性を確認したうえで決められます。そのため、宮古島のビーチや施設によっては、3月中に海開きをする例も多いです。

たとえば「シギラビーチ」の場合、2023年度は3月25日に海開きが行われました。

宮古島で泳げる期間は3月~11月ごろ

宮古島は年間を通して海水温が高いことが特徴的です。その年の気候によっても異なりますが、3月には海水温が25度以上に上がるケースも多く見られます。

この海水温は11月ごろまでキープされるため、1年間のうち約9ヶ月間は宮古島でマリンアクティビティを満喫できる可能性が高いです。

宮古島の海開きに関する注意点

宮古島そばの下地島 17ENDのビーチ

宮古島では3月下旬~4月上旬ごろに海開きを迎えます。海開きに関する注意点として挙げられるのは以下の3つです。

  • 7月~9月は台風シーズンにあたる
  • 11月以降は北風が強く、寒さを感じやすくなる
  • ライフセーバーが常駐するビーチは少ない

海開きを迎える前に確認しておきましょう。

7月~9月は台風シーズンにあたる

夏休みを利用して宮古島を観光する人が多い7月~9月ですが、この時期は台風シーズンにあたります。

台風が直撃するとマリンアクティビティを中止せざるを得なくなるほか、台風までの距離が遠かったとしても、海が荒れる・にごるといった問題が発生する可能性があるため、注意しましょう。

11月以降は北風が強く、寒さを感じやすくなる

宮古島の海水温は年間をとおして温かいですが、11月以降になると強い北風が吹く傾向にあります。海に潜っている間は温かくても、海から上がった瞬間に北風に吹かれて寒い思いをするかもしれません。

11月以降にマリンアクティビティを楽しむ際は、防寒対策をしっかりと整えて、風邪を予防しましょう。

ライフセーバーが常駐するビーチは少ない

「シギラビーチ」や「宮古島前浜ビーチ」といった観光客が多いビーチを除き、宮古島にはライフセーバーが常駐するビーチがほとんどありません。

小さなお子さまや高齢者の方と一緒に海水浴を楽しむ場合は、万一の事故も想定して、安全対策が徹底されているビーチを優先的に利用しましょう。

宮古島の海開き後におすすめできるビーチ3選

宮古島の与那覇前浜ビーチ

宮古島にはたくさんのビーチがあります。その中でも、海開き後の利用にとくにおすすめできるビーチは以下の3つです。

  • ①シギラビーチ
  • ②宮古島前浜ビーチ
  • ③新城海岸

①シギラビーチ

2023年度、宮古島でもっとも早く海開きをしたビーチです。リゾートホテルに隣接しており、プライベートビーチさながらの落ち着いた雰囲気が魅力といえます。

ウミガメの出没率が高く、運が良ければウミガメが泳ぐ姿をすぐ近くで見られるかもしれません。

【シギラビーチの概要】

アクセス 宮古空港よりレンタカーで約15分
駐車場 あり
レンタルサービス あり

②宮古島前浜ビーチ

全長7キロにもわたる白い砂浜と、宮古ブルーとうたわれる海のコントラストが魅力的で、「東洋一美しい」とも評されるビーチです。

トイレやシャワー、売店などが完備しており、近くにはホテルが運営する管理の行き届いた海水浴場もあるため、普段はあまり海を訪れない方にもおすすめできます。

【宮古島前浜ビーチの概要】

アクセス 宮古空港よりレンタカーで約20分
駐車場 あり
レンタルサービス あり

③新城海岸

宮古島の東部に位置するビーチで、熱帯魚やサンゴ礁が多いエリアにあります。宮古島全体を通してもとくに海の透明度が高く、シュノーケリングの愛好家からも人気です。

駐車場のほかトイレなどもそろっており、1日をとおして安心して遊び続けられます。

【新城海岸の概要】

アクセス 宮古空港よりレンタカーで約30分
駐車場 あり
レンタルサービス あり

宮古島の海開き後におすすめできるアクティビティ3選

宮古島でSUP

宮古島の楽しみ方は、海開き後の海水浴だけではありません。その他にも1年をとおして楽しめるマリンアクティビティが多く、宮古島の自然を満喫できます。

  • ①シュノーケリング
  • ②スキューバダイビング
  • ③SUP

それぞれのアクティビティを、おすすめのビーチとあわせてご紹介します。

①シュノーケリング

宮古島で定番のアクティビティといえばシュノーケリングです。

とくにおすすめできるシュノーケリングスポットは「シギラビーチ」。その他のビーチと比較して水深が浅く初心者に向いているほか、多くの熱帯魚やサンゴ礁が生息しており、運がよければウミガメと一緒に泳げるかもしれません。

②スキューバダイビング

シュノーケリングよりも深い海に飛び込めるスキューバダイビングは、宮古島の幻想的で独特な地形や生態系を楽しむのに最適なアクティビティです。

宮古島前浜ビーチはスキューバダイビングの名所としても知られており、初心者の方でも参加しやすい体験ダイビングなどのプランも豊富に提供されています。

③SUP

ここ最近のマリンアクティビティで高い人気を誇るのがSUPです。宮古島では、美しい夕焼けを眺めながら海と親しめるサンセットSUPを楽しめます。

「前浜ビーチ」や、下地島空港から近い「17END」は宮古島屈指の夕日スポットであり、サンセットSUPを楽しむ場としてぴったりです。

まとめ

宮古島の海開きは、例年3月下旬~4月上旬です。4月の第1日曜日には、ほぼすべてのビーチで海開きとなり、それぞれのビーチに適したマリンアクティビティを楽しめます。

宮古島で海水浴やマリンアクティビティを満喫したい方は、宮古空港・下地島空港への無料送迎も行うPaniPaniレンタカーをご利用ください。ポンチョタオルやGoProといったアイテムの貸し出しも実施しているため、少ない手荷物で宮古島の海を存分にお楽しみいただけます。