離島
2023年06月13日

伊良部島・下地島の厳選ビーチ5選!絶景スポットで海水浴を楽しもう!

伊良部島・下地島の厳選ビーチ
沖縄の中でも人気の高いリゾート地である宮古島は、本島以外に7つの離島があります。宮古島本島と橋でつながれている伊良部島と隣接する下地島は、離島の中でも美しいビーチや絶景スポット、飲食店などが多く、多くの観光客が宮古島観光に合わせて訪れます。

今回は、伊良部島・下地島でオススメのビーチについて5つ紹介します。伊良部島・下地島の魅力やビーチでの楽しみ方も紹介するため、伊良部島へ観光の予定がある人はぜひ参考にしてください。

伊良部島・下地島の基本情報

まずは、伊良部島と下地島の基本情報から見ていきましょう。

伊良部島

伊良部島は、宮古島諸島の中で2番目に大きな島です。以前は宮古島本島から伊良部島へは船でしか行くことができませんでした。しかし、2015年に伊良部大橋が開通したことで、宮古島本島から気軽に陸路でアクセスできるようになりました。

<伊良部島の基本情報>

面積 29.05km
人口 約6,200人
宮古島本島からのアクセス 宮古空港から車で約27分

下地島

下地島は、伊良部島に隣接している島です。2019年には下地島空港が開業し、本州や沖縄本島から下地島までの便があります。伊良部大橋の開通以降は、宮古島本島から地元の人や観光客が多く訪れています。

<下地島の基本情報>

面積 32.03km
人口 約95人
宮古島本島からのアクセス 宮古空港から車で約27分

伊良部島・下地島でオススメのビーチ5選

宮古島のビーチを歩く女性

宮古島の最大の魅力といえば、宮古ブルーが美しく輝く海があるビーチですよね。宮古島の中でも特に人気の離島である伊良部島・下地島にも、魅力的なビーチはたくさんあります。ここからは、そんな伊良部島・下地島で特にオススメのビーチを5つ紹介します。

  • 渡口の浜
  • 17END
  • 中の島海岸
  • 佐和田の浜
  • 親泊の浜

渡口の浜

渡口の浜は、日本のベストビーチTOP100にも選ばれたことのある美しいビーチです。伊良部島の南に位置し、宮古空港からは車で約21分、下地島空港からは車で約4分かけて行くことができます。渡口の浜の大きな魅力は、800mの長さがある広大な砂浜です。沖縄屈指の真っ白なパウダーサンドで、裸足で歩くだけで癒されること間違いありません。

透明度も高く、海底の白い砂を映し出しキラキラ輝いて見えるのも特徴です。サンゴや魚は少ないためシュノーケリングには向いていませんが、サップやシーカヤックなどのアクティビティが楽しめます。浜辺にある売店ではビーチパラソルやチェアなどをレンタルできるので、手ぶらでのんびりと楽しむことができます。

17END

17ENDは、下地島の西側にあるビーチです。宮古空港からは車で約29分、下地島空港からは約11分でアクセスでき、立地的には下地島空港の真裏に位置しています。17ENDの魅力は、下地島空港に発着する飛行機や訓練中の飛行機を間近で見られることです。南国らしい真っ青な空と宮古ブルーの美しい海を背景に飛ぶ飛行機の光景は、ほかの場所ではあまり見ることができません。

さらに17ENDには、干潮時だけ現れる幻のビーチと呼ばれる砂浜があるのも特徴です。そのタイミングで人物の写真を撮ると、まるで海の上に立っているかのような写真を撮ることができますよ。真っ白の砂浜とグラデーションのようにどんどん深くなっていく海は、圧巻の光景です。

中の島海岸

下地島の西部にある中の島海岸は、宮古空港から車で約26分、下地島空港からは約7分でアクセスできるビーチです。カラフルなサンゴや豊富な魚たちに出会えるため、伊良部島・下地島のシュノーケリングスポットとしても人気を博しています。カクレクマノミの生息地としても知られ、運が良ければ出会うことができますよ。

中の島海岸は比較的波が穏やかなので、子ども連れの家族や泳ぎがあまり得意ではない人でも安心して遊ぶことができます。シュノーケリングセットがレンタルできるため、手ぶらで行っても存分に海を満喫できます。

佐和田の浜

伊良部島の西部に位置する佐和田の浜は、海に入るよりも景色を見るのに適したビーチです。佐和田の浜には数え切れないほどの巨岩が点在しており、宮古島本島はもちろん沖縄や本州でも見られないような光景を目にすることができます

日本の渚100選にも選ばれている佐和田の浜は、夕日鑑賞にオススメのスポットでもあります。非常に遠浅の海なので海水浴やシュノーケリングには適していませんが、浜辺にある東屋や木陰の下でのんびりと海を眺めてみましょう。宮古空港からは車で約28分、下地島空港からはわずか約3分で行くことができます。

親泊の浜

伊良部島の東部・伊良部大橋の近くにある親泊の浜は、伊良部島でもあまり知られていない知る人ぞ知る秘境のビーチです。宮古空港から車で約16分、下地島空港からは約11分でアクセスでき、伊良部大橋をバックに、南国らしい植物と宮古ブルーの海の宮古島らしい絶景を堪能できます。

訪れる人が多くないため、ビーチの中は手付かずの自然が多く残されています。トイレやシャワーなどの施設もないため、事前に準備を済ませて海遊びを楽しみましょう。

伊良部・下地島のビーチでの楽しみ方

伊良部島・下地島でのスキューバダイビング

伊良部・下地島のビーチでの楽しみ方は、海水浴やビーチでのんびりするだけではありません。ここからは、伊良部や下地島のビーチでオススメの楽しみ方を5つ紹介していきます。

  • スキューバダイビング
  • シュノーケリング
  • スタンドアップパド
  • シーカヤック
  • 夕日&星空観察

スキューバダイビング

実は、伊良部島・下地島エリアは宮古島ダイビングポイントのメインエリアでもあります。周辺には20以上ものダイビングスポットがあり、それぞれのスポットでさまざまな光景を見ることができます。特に下地島の周りは地形が珍しく、国内外のダイバー憧れの場所の一つです

伊良部島・下地島に訪れた際は、スキューバダイビングをぜひ楽しんでみてください。ライセンスがなくても、インストラクターと一緒なら12mまで潜ることができます。

シュノーケリング

シュノーケリングは、宮古ブルーの海を手軽に堪能できるオススメのアクティビティです。伊良部島・下地島周辺は海の透明度が高く、水中での幻想的な世界をはっきりと見ることができます。伊良部島・下地島でシュノーケリングをするのにオススメのビーチは、サンゴ礁が豊富な中の島海岸です。砂浜からすぐにサンゴ礁にアプローチできるため、手軽に海の世界を体感できます。

シュノーケリングツアーに参加すると、伊良部島・下地島さまざまなポイントでシュノーケリングが楽しめます。まずは中の島ビーチでシュノーケリングを体験して、シュノーケリングに興味が湧いたらツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

スタンドアップパドル

サップと呼ばれるスタンドアップパドルは、ボートをパドルで漕いで海の上を進むマリンアクティビティです。伊良部島・下地島にはさまざまなサップのツアーがあり、絶景エリアでサップを楽しむことができます。透明度が高い伊良部島周辺の海でサップをすると、まるで海の上に浮いているような感覚に陥りますよ

シーカヤック

シーカヤックとは、カヤックに乗って海の上を探検するアクティビティです。地形が珍しい伊良部島・下地島エリアには海の周りに洞窟なども多く、海の上からさまざまな洞窟を探索できるツアーもあります。ツアーによっては、青の洞窟に行ってシュノーケリングを楽しめるものもあり、伊良部島・下地島でしか体験できない楽しみ方ができます。

夕日&星空観察

せっかく伊良部島・下地島へ来たなら、一日中過ごすのがオススメです。伊良部島・下地島は宮古島の中でも西に位置しているので、たくさんのポイントで海に沈む夕日を見ることができます。特に夕日鑑賞にオススメなのが、佐和田の浜・渡口の浜・17ENDです。運が良ければ、太陽が緑色に輝くグリーンフラッシュ現象が見られるかもしれません。

まとめ

宮古島の離島である伊良部島・下地島には、宮古島とはまた個性が違ったビーチがたくさんあります。特にオススメなのが今回紹介した5つのビーチです。伊良部島に訪れた際は、ぜひたくさんのビーチを巡ってみてくださいね。海水浴はもちろん、さまざまなマリンアクティビティを楽しむことができます。

伊良部島・下地島へはぜひレンタカーでお越しください。路線バスで来ることもできますが、本数が少なく待ち時間がもったいないからです。宮古島のレンタカーには、宮古島観光を全力で応援するパニパニレンタカーをご利用ください。