絶景スポット
2023年04月19日

宮古島の繁華街はどこ?オススメのホテルやグルメ、観光スポットをご紹介

宮古島の繁華街
沖縄からさらに南西の位置に浮かぶ宮古島は、日本一美しいと呼ばれる「宮古ブルー」が魅力的なリゾートアイランドです。そんな宮古島旅行で欠かせないのが、繁華街への観光ではないでしょうか。

宮古島の繁華街はさまざまなお店や観光スポットが集まっているため、繁華街を中心に旅行計画を立てるのがオススメです。今回は、宮古島の繁華街のメインエリアや魅力、オススメのスポットをジャンル別で紹介していきます。

宮古島の繁華街は?

宮古島の繁華街は、島の北東に位置する平良(ひらら)市エリアです。宮古島の中でもっとも発展したといわれる地域であり、宮古島の文化や歴史が色濃く残る街でもあります。宮古島空港から車を使うと約15分 でアクセスできるため、利便性が高いのも魅力のひとつです。

平良市街地には宮古島市の人口の約7割 が暮らしており、市役所や銀行、スーパーや病院などが集まっています。人気の飲食店やホテルなども集まっているため、観光客にとっても使い勝手のいいエリアです。宮古島の最東部までも車を使うと約40分 で行けるため、平良市街地を拠点として旅行計画を立てるのもいいでしょう。

宮古島の繁華街にある3つのメインエリア

市場の魚

 

平良市街地の中でも、とくにお店などが集まっているメインエリアが以下の3つです。

  • 西里大通り
  • 下里大通り
  • イーザト

西里大通り

西里大通りは、平良市の中心西部に位置するエリアです。宮古島の繁華街の中でもっとも賑わっている通りであり、お土産物屋さんや飲食店などさまざまな種類のお店が軒を連ねています。夕食選びに迷ったら、とりあえず西里大通りへ行けば間違いありません。宿泊施設も多いため、グルメを堪能したい人は西里大通りを中心に観光するのがオススメです。

下里大通り

下里大通りは、西里大通りのわずか数本筋ほど南に位置するエリアです。飲食店の数は西里大通りに劣りますが、おしゃれなハンドメイドショップなど西里大通りにはないお店も多くあります。西郷大通りよりも静かな雰囲気で、カフェやバーを利用するにもオススメです。西大通りから歩いて4分 でアクセスできるので、どちらの通りも歩いてみましょう。

イーザト

いわゆる飲み屋街であるイーザトには、島民もよく訪れる居酒屋やバーが多く集まっています。スナックやクラブなどもあるため、宮古島の風情ある雰囲気を味わいたい人にとくにオススメです。ガイドブックに載っていないようなディープな店もあるため、お気に入りのお店を探しに訪れてみてください。

宮古島の繁華街の魅力

宮古島の郷土料理

どの街でも繁華街にはさまざまな魅力がありますが、宮古島の繁華街には以下のような魅力があります。

  • 歩いて港とビーチに行ける
  • さまざまなお店があり一日中遊べる
  • 宮古島グルメを堪能できる

歩いて港とビーチに行ける

西里大通り・下里大通りからも歩いてすぐの平良市エリア西部には、クルージングツアーや釣り船などが出港する平良港があります。宮古島と石垣島にある離島の多良間島への定期船もこの平良港から出港しており、ほかの島への観光を考えている人にも便利なエリアです。

平良港から歩いて10分の場所には、繁華街には珍しい天然のビーチであるパイナガマビーチもあります。パイナガマビーチについては、後ほど詳しくご紹介します。

さまざまなお店があり一日中遊べる

宮古島の繁華街である平良市街地には、お土産屋さんやカフェ、飲食店やバーなどさまざまな種類のお店が集まっています。朝はゆったりカフェでモーニングし、昼はお土産屋さんや南国の雰囲気漂う雑貨屋さんでウィンドウショッピング、夜は島料理や宮古島ならではの南国風のバーのように、一日中繁華街の中だけで楽しむことができます。

宮古島グルメを堪能できる

宮古島には、宮古牛や宮古そば、マンゴーやドラゴンフルーツ、バナナなどさまざまな名産品があります。平良市街地にはそれぞれを美味しく食べられるお店が集結しているため、繁華街を巡るだけで宮古島のグルメを堪能できます。島料理から洋食、スイーツまでさまざまなジャンルの飲食店があるので、一回の旅行で飽きることはありません。

宮古島の繁華街でオススメのホテル3選

カフェから見える海

宮古島の繁華街である平良市街地でオススメのホテルは、以下の3つです。

  • ホテル オアシティ共和
  • たびのホテルlit宮古島
  • HOTEL LOCUS

平良市街地を拠点にすると夕食やバーなどにも歩いて行くことができるため、車の運転に気にせず、お酒を飲むことができますよ。

ホテル オアシティ共和

メインエリアのひとつである下里大通り沿いにあるビジネスホテルです。宮古空港からは車で約10分のため、宮古島に到着してすぐにチェックインできます。無料の駐車場もあるので、島内を車で移動する人にとくにオススメです。大浴場やサウナなども設備も充実しています。旅の疲れをゆっくりと癒しましょう。

たびのホテルlit宮古島

宮古島でもっとも栄えている西里大通りに面しているシティホテルです。電子レンジや洗濯機がついた客席もあるので、宮古島に長期滞在する人にも使いやすいホテルだといえます。西里大通りにある飲食店に徒歩で行けるだけでなく、ホテル内にもレストラン&バーがあるので食事に困ることはありません。

HOTEL LOCUS

平良港の目の前に位置する、全室オーシャンビューのリゾートホテルです。屋上にはサンセットテラスがあり、海に沈む夕焼けや伊良部大橋、満点の星空など宮古島ならではの景色を楽しむことができます。温水プールやジャグジー、マッサージも完備しているため、宮古島でリラックスしたい方にうってつけです。

宮古島の繁華街でオススメのグルメ3選

たくさんの飲食店が連なる宮古島の繁華街・平良市街地の中で、とくにオススメのグルメを紹介します。ジャンルの違う3つの飲食店を集めました。

  • 古謝そば屋
  • 菊栄食堂
  • PAINAGAMA BLUE BOOTH

古謝そば屋

昔ながらの製法にこだわった、宮古島伝統の郷土料理「宮古そば」のお店です。1932年創業 の老舗で、観光客だけでなく地元の人からも長年愛されています。行列必須ですが、並ぶ価値ありのお店です。店内で食べるだけでなくスープと麺をセットで購入できるため、お土産としても利用できます。

菊栄食堂

宮古そばやゴーヤチャンプルー、豆腐チャンプルーなどのさまざまな宮古島料理が味わえるローカル食堂です。ほとんどのメニューが600円以下と安く、レトロかつローカル感満載の店内で優しい味わいの料理を堪能できます。朝9時から営業しており、売り切れ次第閉店するため、早い時間に行くのがオススメです。

PAINAGAMA BLUE BOOTH

パイナガマビーチの目の前にある、宮古島食材を使った地産地消のフードが自慢のカフェです。宮古牛を使ったホットドッグや、マンゴーやドラゴンフルーツを使ったオリジナルのソフトクリーム、もずくのスープなど、ここでしか食べられないメニューがたくさんあります。グァバジュースやシークワーサーソーダなどドリンクメニューも豊富なので、観光中の休憩にも利用できます。

宮古島の繁華街でオススメの観光名所3選

パイナガマビーチ

宮古島の繁華街は、飲食店やお土産屋さんだけでなく、オススメの観光スポットがあります。

  • パイナガマビーチ
  • 宮古島市総合博物館
  • 宮古島市熱帯植物園

ビーチや植物園などに徒歩で行ける繁華街は、全国的にも珍しいのではないでしょうか。

パイナガマビーチ

宮古島一番の繁華街である西里大通りから、歩いて約20分でアクセスできる天然ビーチです。白い砂浜にエメラルドグリーンである宮古ブルーの海が映え、海水浴だけでなくビーチでゆったりするだけでも癒されるでしょう。夕日の名所とも知られているため、夕食の前にパイナガマビーチをゆっくり散策するのもオススメです。

宮古島市総合博物館

平良市街地の東部に位置する博物館です。室内の観光名所なので、雨でマリンスポーツやアクティビティができないときにもオススメです。宮古島の歴史や文化、風習や外国との関わりなどを学ぶことができ、観光の最初に訪れることでさまざまな視点から旅することができるでしょう。

宮古島市熱帯植物園

宮古島市総合博物館から歩いて7分の場所にある植物園です。本州では見ることができない珍しい植物を観察することができ、宮古馬も直近で見ることができます。入場無料なので、宮古島ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。12万平方メートル と広い敷地のため、お散歩気分で楽しめます。

まとめ

宮古島の繁華街は島の北東に位置する平良市街地であり、そのなかでも西里大通り・下里大通り・イーザトの3つに飲食店やお土産屋さんなどのお店が集中しています。宮古グルメ巡りなど繁華街の中だけで一日を完結でき、港とビーチが徒歩圏内であることが魅力です。

宮古島の繁華街には今回紹介したホテルや飲食店、観光名所が集まっているため、宮古島旅行は平良市街地を拠点にすると便利です。平良市街地にあるホテルの多くが無料駐車場を完備しているため、レンタカーを借りると島のどこへでも手軽にアクセスできます。宮古島のレンタカーは、パニパニレンタカーをご利用ください。