レンタカー
2024年01月19日

宮古島のレンタカーはなぜ高い?費用相場や安く利用する方法をご紹介

宮古島の海辺に止まる車

宮古島を快適に観光するためにはレンタカーが必須です。宮古島旅行に向けてレンタカー会社の下調べをする際、とくに気になるポイントといえば利用料金ではないでしょうか。

残念なことに、宮古島でレンタカーを利用する際の料金相場は、その他の地域と比較して高い傾向にあります。

それでは、なぜ宮古島のレンタカー料金は他所よりも高いのでしょうか。この記事では、その理由にお答えしながら、宮古島でレンタカーを借りる際の料金相場や、レンタカーを安く利用する方法についてご紹介します。

宮古島のレンタカー料金が他所よりも高い理由

レンタカーと計算機

宮古島のレンタカー料金は、その他の地域と比較して高いと言われています。宮古島のレンタカー料金が高い理由は、主に以下の2つです。

  • 新型コロナウイルスの流行により廃業するレンタカー会社が出た
  • 需要の急増にレンタカーの供給が追い付いていない

新型コロナウイルスの流行により廃業するレンタカー会社が出た

新型コロナウイルスの流行により、宮古島の観光産業は大きなダメージを受けました。海外はもちろん国内からの観光客も減り、廃業に追い込まれるレンタカー会社も出ています。

経営を続けている会社の中にも、事業継続のために車の所有台数を大幅に減らした会社もあります。サービス提供のために使えるリソースが減る悪循環に陥り、高い料金でなければ採算をとることが難しいという事情もあるのです。

需要の急増にレンタカーの供給が追い付いていない

最近ではインバウンドの受け入れも再開し、宮古島にも多くの観光客が戻りつつあります。しかし、先述した事情により、宮古島はレンタカーの台数が少ない状態です。レンタカー需要の急増に対し、現状では供給が追い付いていません。

需要の急増は宮古島のあらゆる観光産業で起きています。レンタカー会社が事業を拡大するためには人員が必要ですが、人手不足の影響により人件費は高騰中です。高い人件費に圧迫された影響を受け、レンタカーの料金も高い状況が生まれています。

宮古島のレンタカー料金は本当に高い?費用相場をご紹介

宮古島のレンタカー料金は本当に高いのでしょうか。料金設定は利用するレンタカー会社や、希望する車種、予約する時期によっても異なります。

そのため、あくまでも参考程度ではありますが、宮古島におけるレンタカーの費用相場をご紹介します。

  • 国産車の場合…1泊2日で10,000~20,000円前後
  • 外車の場合…1泊2日で30,000円前後
  • ハイシーズンの場合…通常料金に2,000~5,000円程度を加算

上記の料金に保険料やオプション料金を追加した費用が、レンタカーの合計料金です。

宮古島のレンタカーは高い…安く利用する方法はある?

宮古島を走る車

宮古島におけるレンタカーの料金相場を見て、あらためて「高い」と感じた人がいるかもしれません。しかし、以下のコツを活かすことにより、宮古島でも安くレンタカーを利用できる可能性があります。

  • ハイシーズンを避けて予約する
  • 旅行の日程が決まったらすぐに予約する
  • 比較サイトを利用する

料金が高いからという理由でレンタカーの利用を諦める前に、これら3点を確認しておきましょう。

ハイシーズンを避けて予約する

以下の時期は宮古島のハイシーズンにあたります。

  • ゴールデンウイークや年末年始などの大型連休中
  • 海や空がもっともきれいな7月~9月
  • 海開きとなる4月~5月

ハイシーズンにレンタカーを利用する場合、通常料金よりも1~2割ほど料金が高いです。追加料金の発生を抑えて、リーズナブルに宮古島観光を楽しみたい場合は、ハイシーズンを避けて旅行のスケジュールを組みましょう。

旅行の日程が決まったらすぐに予約する

旅行の日程が決まったら、できるだけ早くレンタカーを予約するのが鉄則です。直前に予約を入れる場合の料金は、前もって予約する場合と比べて高いケースが目立ちます。

また、宮古島ではレンタカーの需要に供給が追い付いていないため、予約が遅れると満車になる可能性もあります。

比較サイトを利用する

宮古島でサービスを提供しているレンタカー会社を多く取り扱う比較サイトを利用して、安いレンタカー会社を選ぶのも有効です。

ただし、宮古島にあるすべての会社が比較サイトに登録されているわけではありません。優良店を見逃さないように、比較サイトから漏れた中小規模の会社の料金も調べましょう。

宮古島のレンタカーは「高いから悪い」とは言えない!安さ以外に重視すべきポイントとは

宮古島 伊良部大橋を走る車

宮古島のレンタカー料金が高いことはたしかです。しかし、一概に高いから悪いとは言えません。

宮古島でレンタカー会社を選ぶ際、安さ以外に重視すべきポイントは以下の5つです。

  • ①空港からの送迎を無料で行っているか
  • ②感染症対策など安全面に配慮しているか
  • ③補償の内容に問題がないか
  • ④希望する車種を利用できるか
  • ⑤法外なキャンセル料を請求されないか

①空港からの送迎を無料で行っているか

多くのレンタカー会社が宮古空港・下地島空港からの送迎サービスを行っています。しかし、すべての会社が送迎無料とは限りません。

基本料金を抑えるために、送迎にかかる費用を別途請求する格安レンタカー会社もあるため、基本料金の安い・高いだけで比較しないようにしましょう。

②感染症対策など安全面に配慮しているか

いくら料金が安くても、感染症対策など安全面での不安があると、レンタカーを気分よく利用できません。宮古島旅行が暗い思い出にならないように、利用ごとの消毒作業が行われているかどうかなどについても確認しましょう。

③補償の内容に問題がないか

レンタカーの運転中、万が一にも事件・事故に巻き込まれた場合、頼りになるのはレンタカー会社で加入する保険です。人や物に対する賠償といった基本的な補償はもちろん、NOC補償なども保険に含まれるかどうかも調べておきましょう。

④希望する車種を利用できるか

レンタカーを快適に利用するためには、車種選びも重要なポイントです。安い料金でニーズに合わない車種を借りるよりも、多少高い料金だとしてもニーズを見たす車種を借りられる会社を選んだほうが、総合的に見て快適な場合もあります。

⑤法外なキャンセル料を請求されないか

キャンセル料の規定も会社によって異なります。飛行機が欠航してやむなくキャンセルした結果、100%のキャンセル料が請求されることもあるため注意しましょう。

まとめ

宮古島のレンタカーは、需要の高さに対して供給が追い付いておらず、他所と比較して料金が高い傾向にあります。レンタカーを安く利用するためには、繁忙期を避けて旅行のスケジュールを組み、できるだけ早く予約を完了させましょう。

PaniPaniレンタカーでは、1日7,500円からレンタカーをご利用いただけます。空港への無料送迎や消毒・抗菌の徹底、NOC補償を含む充実した保険など、手厚いサービスも自慢のひとつです。高いレンタカー料金にお悩みの方は、宮古島のリーズナブルなレンタカー会社「PaniPaniレンタカー」をご利用ください。