レンタカー
2024年01月19日

宮古島でレンタカーを借りるなら外車もおすすめ!選ぶメリットや注意点をご紹介

沖縄を走る外車

宮古島には多くのレンタカー会社があり、それぞれの会社が豊富な車種を取り揃えています。車種ごとに特徴は異なりますが、「宮古島の非日常感を満喫したい!」「レンタカーも一緒に思い出の写真に収めたい!」といった方には、外車の利用がおすすめです。

そこで今回は、宮古島で外車のレンタカーを借りるメリットと注意点をご紹介。「PaniPaniレンタカー」でレンタルを行っている5つの外車の特徴も交えながら、詳しくご紹介します。

宮古島で外車のレンタカーを借りるメリット

沖縄のハイビスカス

宮古島のレンタカー会社は、外車だけでなく国産のミニバンやオープンカーなど、多彩なラインナップを揃えています。その中で外車のレンタカーを選ぶ主なメリットは次の4つです。

  • 宮古島の非日常感がさらに引き立つ
  • 思い出の写真をオシャレな車と一緒に収められる
  • 性能が高く宮古島の爽快感を味わいやすい
  • 普段は乗れないような高級車を運転できる

宮古島の非日常感がさらに引き立つ

神秘的な宮古島はまさに非日常の空間です。街中で見かける機会が少ない外車を借りて宮古島観光に活用すると、宮古島の非日常感がさらに引き立つことは間違いありません。

普段は乗らないような外観や性能の外車に、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

思い出の写真をオシャレな車と一緒に収められる

宮古島には「宮古サンセットビーチ」「17END」といった車と一緒に記念撮影ができる観光スポットが点在しています。

ごく普通のレンタカーでは、あえて写真に収めようとは思わないかもしれませんが、写真映えしやすい外車を借りれば、レンタカーも思い出の写真の一部に加えられます。

性能が高く宮古島の爽快感を味わいやすい

外車は国産車と比較して性能が高い場合が多いです。加速しやすい外車なら、全長約3キロに及ぶ「伊良部大橋」もさわやかに駆け抜けられるでしょう。

ジープのようにワイルドな外車なら、険しい道にぶつかったとしても走破しやすいです。

普段は乗れないような高級車を運転できる

外車は国産車と比較して価格が高い傾向にあります。憧れている高級車のほとんどが外車で、普段の生活ではなかなか運転する機会がないという方も多いかもしれません。

レンタカーならお手頃な価格で憧れの高級車をレンタルでき、都心よりも伸び伸びと運転しやすい宮古島でドライブできます。

宮古島で外車のレンタカーを借りる際の注意点

左ハンドルの外車

宮古島でレンタカーの外車を借りるメリットはたくさんあります。しかし、一方で注意しなければならないこともあります。

  • 左ハンドルに慣れていないと運転しにくい場合がある
  • 人気車種が多く予約を取りにくい
  • その他の車種と比較すると料金が高い

左ハンドルに慣れていないと運転しにくい場合がある

宮古島のレンタカー会社の中には、カスタマイズせずに左ハンドルのまま外車を貸し出している会社もあります。ただでさえ宮古島の交通事情に慣れていないところ、視界の変化などで運転しにくい場合があるため、ドライブ中は十分に注意しましょう。

人気車種が多く予約を取りにくい

外車には人気車種が多く、一般的な国産車と比較すると予約が取りにくい傾向にあります。希望する外車の車種がある場合は、宮古島観光の日程が決まったタイミングで、できるだけ早くレンタカー会社に予約を入れましょう。

その他の車種と比較すると料金が高い

外車は国産車よりもコストが高いため、レンタカーの利用料金も高く設定されています。PaniPaniレンタカーのレンタル料金の一例は以下のとおりです。

【PaniPaniレンタカーのレンタル料金(一例)】

車種 料金(1泊2日)
メルセデス・ベンツ(外車) 33,000円
JEEPラングラー(外車) 30,000円
レクサスSC(国産車) 24,000円
日産セレナ(国産車) 24,000円
軽自動車(国産車) 15,000円

よりリーズナブルにレンタカーを利用したい場合は、軽自動車など国産車の利用を検討しましょう。「1日だけ外車を借りる」といったレンタカーの使い方もおすすめできます。

宮古島の「PaniPaniレンタカー」でレンタル中の外車はこれ!

オープンカーの前で両手を広げる女性

宮古島にアメリカンスタイルな店舗を持ち、宮古空港・下地島空港への送迎も行うPaniPaniレンタカーでは、以下5種類の外車をラインナップに加えています。

  • E250ガブリオレ/メルセデス・ベンツ
  • アンリミテッドスポーツ/ジープ
  • コンバーチブル/BMW
  • ガブリオレ/フォルクスワーゲン
  • ピアニッシモエディション/アウディ

それぞれの特徴や利用料金を見ていきましょう。

E250ガブリオレ/メルセデス・ベンツ

E250カブリオレ メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツのオープンカー「E250ガブリオレ」は、PaniPaniレンタカーでも人気が高い外車のひとつです。上品なエクステリアからは想像しにくいほどに高性能なパワートレインを備えているほか、先進の安全装備も搭載しており、爽快なドライブを楽しめます。

【E250ガブリオレの概要】

乗車人数 4人
排気量 2,000
ドア 2ドア
燃料 ハイオク
料金(1泊2日) 33,000円

アンリミテッドスポーツ/ジープ

ワイルドで個性的なエクステリアが特徴的な外車です。卓越したオフロード性能を備えており、宮古島で悪路に出くわしたとしても何のその。イエローのボディは「宮古ブルー」との相性も抜群です。

【アンリミテッドスポーツ/ジープの概要】

乗車人数 5人
排気量 3,600
ドア 4ドア
燃料 レギュラー
料金(1泊2日) 30,000円

コンバーチブル/BMW

コンバーチブル BMW

さわやかなブルーのボディカラーと、爽快感のあるオープンタイプなデザインが特徴の外車です。小回りが利きやすく乗り回しやすいため、外車に慣れていない方にもおすすめできます。

【コンバーチブル/BMWの概要】

乗車人数 4人
排気量 1,600
ドア 2ドア
燃料 ハイオク
料金(1泊2日) 26,000円

 

ガブリオレ/フォルクスワーゲン

ガブリオレ フォルクスワーゲン

外車に対してきらりと光る個性を求める方には、フォルクスワーゲンのガブリオレがおすすめです。独自のペイントが施されたオープンタイプのレンタカーで、宮古島の特別感がさらに高まります。

【ガブリオレ/フォルクスワーゲンの概要】

乗車人数 4人
排気量 2,000
ドア 2ドア
燃料 ハイオク
料金(1泊2日) 16,564円

ピアニッシモエディション/アウディ

ピアニッシモエディション アウディ

ピアノの鍵盤をモチーフとした外車です。イタリア語で「とてもソフト」という意味の車名が示すとおり、軽やかな運転を実現させてくれます。

【ピアニッシモエディション/アウディの概要】

乗車人数 4人
排気量 1,000
ドア 4ドア
燃料 レギュラー
料金(1泊2日) 20,000円

まとめ

宮古島でレンタカーを利用する際は、外車の利用もおすすめです。神秘的で非日常感のある宮古島旅行に、オシャレで個性的な外車はぴったり。旅の思い出の一部として、外車に乗った記憶を鮮明に残せるでしょう。

PaniPaniレンタカーでも、多くの外車を取り揃えています。1泊2日を1万円台で利用できる外車もご用意しておりますので、お気軽にご予約・お問い合わせください。